« 文楽四月公演千穐楽通し | トップページ | 吉弥帯を買った! »

2007年5月 1日 (火)

宝塚星組公演・宝塚舞踊詩「さくら」/ミュージカル「シークレット・ハンター」

29日,星組の新トップコンビ・安蘭けいさん&遠野あすかさんのお披露目公演を鑑賞した。
宝塚歌劇の四月公演は,初舞台生の口上がある。板の上の人数に50人がオンされるので華やかさが極まる。
宝塚舞踊詩「さくら」(谷正純作/演出)は,さくらをテーマにポスターそのままの豪華な和もののショー。コミックショーのような寸劇はご愛嬌として,2度の総踊りが,構成,衣装,音楽,照明,全てに圧巻。夢のような舞台だ。

にほんブログ村 トラコミュ ミュージカルへ
ミュージカル

ミュージカル「シークレット・ハンター」は,この作品で大劇場デビューされる児玉明子氏の作/演出だ。目新しさはないが,座付き作者は,このように創るべきというセオリーに忠実で,観客を満足させて帰路に着かせるという一点においても,出色の出来栄えである。
主演コンビに似合ったキャラクターの設定,適材適所の役者の配置,一見通行人風のお役にも実は…がある。何気ないようだがこのような配慮こそ宝塚への愛である。てんこ盛りのパロディを無理なく組み上げる筆力もマル。さらに,お披露目という緊張感と長丁場にも留意し,過労と危険を避ける配慮もされていると見た。
初舞台生のロケットも,団結を象徴する陣形,可愛らしい衣装と振りで,来場の親御さんたちを感涙にむせばせたに違いない。
5月4日は,雪組公演初日。こちらも新トップコンビの大劇場お披露目公演だ。

|

« 文楽四月公演千穐楽通し | トップページ | 吉弥帯を買った! »

ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚星組公演・宝塚舞踊詩「さくら」/ミュージカル「シークレット・ハンター」:

« 文楽四月公演千穐楽通し | トップページ | 吉弥帯を買った! »