« シネマ歌舞伎・京鹿子娘二人道成寺・サブリミナル玉様 | トップページ | 京都劇場の夏から秋はエビータとJCS »

2007年4月 4日 (水)

加藤健一事務所の「モスクワからの退却」

加藤健一事務所の次回作は,ウイリアム・ニコルソンの究極の家族劇「モスクワからの退却」とか。
2007年6月6日(水)~20日(水)下北沢・本多劇場
ロンドンとニューヨークで絶賛されたシリアスドラマの秀作!!
演出はカトケンワールド初登場の鵜山仁。
加藤健一の妻役には久野綾希子,息子役には,スタジオライフの山本芳樹。魅力的な3人の舞台俳優と日本を代表する演出家・鵜山仁がガチンコで取り組む3人芝居!

地方公演は2004年に全国を沸かせた「コミックポテンシャル」←見た!
モスクワは全国公演なさそー。どうする?

|

« シネマ歌舞伎・京鹿子娘二人道成寺・サブリミナル玉様 | トップページ | 京都劇場の夏から秋はエビータとJCS »

演劇」カテゴリの記事

コメント

>ハヌルさま
これは見たい虫が騒ぎます。タイトルから創造すると,ナポレオン戦争のフランス軍将軍の物語のような気がしますが,家族愛の物語とか…。
京都府民ホールアルティ(^^ゞ,びわ湖ホール,兵庫県立文化芸術センター,なんぼでもあるやろな…。

投稿: とみ | 2007年4月 5日 (木) 23時19分

どうしましょー。

こういう新作を全国公演していただきたい。
ワッハ上方、IMPなど、小屋はなきにしもあらず・・・
だと思うんですけど・・・。ダメかな・・・。

投稿: ハヌル | 2007年4月 5日 (木) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/14557840

この記事へのトラックバック一覧です: 加藤健一事務所の「モスクワからの退却」:

« シネマ歌舞伎・京鹿子娘二人道成寺・サブリミナル玉様 | トップページ | 京都劇場の夏から秋はエビータとJCS »