« 當麻寺で曼荼羅を拝んだ(早版)。 | トップページ | 5万ヒット御礼リクエストエントリ・恋飛脚大和往来新ノ口村のご当地を探訪 »

2007年3月21日 (水)

中将姫の墓所にも墓参した(早版)。

中将姫の墓塔に墓参
當麻寺から北へ少し離れたところで西方浄土を向いておわします。正面の二上山と対峙している。反対側は↓

Nec_0026 姫はこのように,多くの衆生の霊をも見守りながら,二上山(ふたかみやま)を毎日眺めておられる。春分の日には,二上山の雄岳と雌岳の間に夕陽が落ちてゆく荘厳な風景が見られる。
ワタクシメは東を向き,国立劇場「蓮絲恋慕曼荼羅」公演の成功と無事の千穐楽を祈念した。
このロケーションを拝見したことで,当地の伝説についての疑問が全て氷解した。ありがたや。

うつせみの 人なる我や 明日よりは 二上山を 弟背と わが見む 大伯皇女
(この世に生きている私は明日からは二上山を弟と思って見よう)
中将姫は,二上山を弟背と思ってみておられた大伯皇女の思いも引き受けて,西方を永遠に見続けておられるに違いない。

|

« 當麻寺で曼荼羅を拝んだ(早版)。 | トップページ | 5万ヒット御礼リクエストエントリ・恋飛脚大和往来新ノ口村のご当地を探訪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>hitomiさま
続けてのコメントありがとうございます。
万葉ロマンは先行作品たくさんあるのですね。不勉強のため,井上靖作の額田女王や梅原先生の一連の作品しか存じ上げませんが,おもだかやカンパニーの皆様が得意となさるところです。おそらく大津皇子伝説や額田女王は応募作品に何本もあるのでは…。
もうすぐ終わりですね。どうなっているのかしらん。

投稿: とみ | 2007年3月23日 (金) 20時38分

とみ様 ルポ有難うございます。大伯皇女のこの歌でOSK東雲あきらの大津皇子を思い出しました。

投稿: hitomi | 2007年3月23日 (金) 14時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中将姫の墓所にも墓参した(早版)。:

« 當麻寺で曼荼羅を拝んだ(早版)。 | トップページ | 5万ヒット御礼リクエストエントリ・恋飛脚大和往来新ノ口村のご当地を探訪 »