« 中将姫の墓所にも墓参した(早版)。 | トップページ | 彼岸の奈良ミニトリップでならまち界わいにも… »

2007年3月21日 (水)

5万ヒット御礼リクエストエントリ・恋飛脚大和往来新ノ口村のご当地を探訪

P10101055万ヒットのスキップ様・御礼リクエストとして,大坂を代表するパーソナリティ・亀屋忠兵衛墓参のご報告を…。 お待たせしました。5万ヒットリクエスト取材によるエントリです。ちょっと拡大解釈しましたが,上方歌舞伎関連ということでご容赦を…。
恋飛脚大和往来・新ノ口村の場の舞台となるのは,忠兵衛の生家がある新ノ口村で,梅川と忠兵衛は,大坂から山を越えここまで逃れてきた。道中,二上山も見たことだろう。
此処で追っ手に捕縛され,忠兵衛は千日前で処刑,梅川は最下層の女郎に舞い戻る。復路の大坂に向かう旅路は,西方浄土ではなく,冥途への一本道だった。
さて,6月の鑑賞教室で,新ノ口村がかかる。公演の成功と梅川を演じられる上村吉弥丈の内外での活躍を祈り,忠様に参ってくる。

P1010106_2P1010107_2 近鉄「新ノ口」駅は,大和八木のひとつ北。各駅停車のみ停車する閑静な住宅地だ。駅舎も駅前も可愛らしく整備されている。
忠兵衛の墓は,住宅街のなかの善福寺の前にある。境内地には,七世嵐徳三郎丈の記念植樹(蝋梅)もあった。

|

« 中将姫の墓所にも墓参した(早版)。 | トップページ | 彼岸の奈良ミニトリップでならまち界わいにも… »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>スキップさま
ハイ,吉弥丈の梅川楽しみです。おえんデビューも上々のすべり出し。次世代に梅川忠兵衛が継承されるかどうかは,吉弥丈の双肩にかかっていると申し上げても過言ではありません。とはいえ,上方歌舞伎だけでなく歌舞伎界の逸材でもあられます。一度はストレートプレイも拝見したいです。新ノ口村から仏蘭西に思いを馳せておりました。
さて,心中恋大和路…。汐風さん主演,朝海さん八右衛門のあれですよね。うぐぐノーチェックやった。

投稿: とみ | 2007年3月22日 (木) 09時59分

>火夜さま
山中ではなく盆地です。西口駅前広場から線路に沿って北へ細街路を行くと2分で着きます。
南都一日トリップの途上でしたが,感銘しました。

投稿: とみ | 2007年3月22日 (木) 07時47分

とみさま
手前勝手なリクエストに、ステキなエントリ、ありがとうございます。
雪の新ノ口村の段が目に浮かびますが、春の陽射しの中で穏やかにおわします忠兵衛さんは、すべてを飲み込んでおやすみなのでしょうか。吉弥さんの梅川もとても楽しみ、4月にはバウホールで久しぶりに瀬戸内美八さんの忠兵衛に再会できるようで、これも楽しみです。

火夜さんのコメントで思い出した学生時代の会話:
友「明日免許更新やねん」
ス「ふぅん、奈良って試験場どこにあるの?」
友「ニノクチってとこ」
ス「へえぇ!新ノ口村の段のとこやん!!」
友「???」

投稿: スキップ | 2007年3月22日 (木) 01時12分

新ノ口には免許の更新のたびに行くのですが、どこやろー?と思いつつ、そのままになっていました。行かなきゃ。

この春は寒いから雰囲気たっぷりですね・・・。

投稿: 火夜(熊つかい座) | 2007年3月21日 (水) 22時56分

>藤十郎さま
コメントありがとうございます。七世嵐徳三郎丈の記念植樹がここに…という感銘を受けました。忠様は全ての技芸に携わる方を守っておられると敬虔な気持ちになりました。今も地元の人に愛されてますよ!
確かに新町からは遠そうです。お金も使い果たし,ここが運命の尽きるところだったのでしょう。駕籠チャーターなさったら乗り合い希望!

投稿: とみ | 2007年3月21日 (水) 22時04分

お疲れ様でした。
行ったことないんですよ、ここ。
こんなふうになっているんですね。
小旅行の楽しみがひとつ増えました。
今度大阪・新町から歩いてみよう・・っていうのはやめたほうがいいですね。
せめて相合駕籠でも雇わないと。

投稿: 藤十郎 | 2007年3月21日 (水) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/14338038

この記事へのトラックバック一覧です: 5万ヒット御礼リクエストエントリ・恋飛脚大和往来新ノ口村のご当地を探訪:

« 中将姫の墓所にも墓参した(早版)。 | トップページ | 彼岸の奈良ミニトリップでならまち界わいにも… »