« 片岡我當丈一門の歌舞伎鑑賞教室 | トップページ | 滋賀県立びわ湖ホールの次期芸術監督に沼尻竜典氏 »

2007年3月16日 (金)

近江のお兼は海津の人

Osakidera_1 舞踊「近江のお兼」は,人気スタンダードナンバーで,舞踊会や歌舞伎公演でもよくかけられる。今年は,美吉屋師弟がそれぞれ,吉弥丈が岡山で,純弥丈がワッハで舞われる。このお兼伝説は,滋賀県高島市マキノ町海津に伝わる。海津は,旧街道に造酒屋などの古い町並みが残るが有名なのは桜。湖からのお花見は最高。
海津にお兼という力持ちの遊女がいた。ある日西国から来た武士が,旅で汚れた馬を湖岸で洗っていたところ,立てかけてあった竹ざおが馬にあたり暴れだした。お兼が暴れ馬に立ちはだかり馬の手綱を高げたのままでグイと足を踏みしめて馬を引きとめてしまった。ところが,いつしか舞台は大津市堅田に移り,近江の風景を読み込んだ舞踊劇となった。
ぜひ,ご当地びわ湖ホールで近江のお兼を舞って頂きたいものだ。

|

« 片岡我當丈一門の歌舞伎鑑賞教室 | トップページ | 滋賀県立びわ湖ホールの次期芸術監督に沼尻竜典氏 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近江のお兼は海津の人:

« 片岡我當丈一門の歌舞伎鑑賞教室 | トップページ | 滋賀県立びわ湖ホールの次期芸術監督に沼尻竜典氏 »