« 明日はびわ湖開き&京阪石坂線はラブトレイン | トップページ | さくらん »

2007年3月 9日 (金)

京津線浜大津駅の滑り止めの砂

京津線浜大津駅の滑り止めの砂京津線ネタの続き。浜大津駅ホームは,琵琶湖からの風と比叡降ろしで冬場は凍てつく。再生ゴム系の床材を使用し,転倒防止に配慮しているが,それでも吹雪く日のために,とっておきの秘密グッズがホームに備えられている。それが,滑り止めの砂である。
しかし,この砂,験が良いので受験生が本番にも借りてゆかれる。で,返して欲しいというメッセージがこのボックスだ。
駅員さんたちの沿線の学生を応援するエスプリある計らいに,心がほこほこ暖まる。

|

« 明日はびわ湖開き&京阪石坂線はラブトレイン | トップページ | さくらん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>つどいさま
年明け以来超低空飛行の風知草ですが,コメントありがとうございます。京津線頑張っておられます。乗車が楽しみです。竹生島でも吟じたくなります。
春から夏は湖国の季節です。何があるわけでなくとも心浮き立ちます。

投稿: とみ | 2007年3月12日 (月) 12時42分

こうしたおとみ様の「まちネタ」に反応する私です.

以前,某鉄道会社で受験シーズンに受験生向けの乗り放題チケット名付けて「合格祈願切符」の販売のお手伝いをしたことがあります.

きっと孫のことが気になる,お婆さんが「この切符買うと合格しますやろか」,
んなことはありません.
「合格切符」ではなく,「合格祈願切符」です,と夢のない説明をしてしまったことがあります.
もっと,エスプリの効いた回答が言えたらなあと思います.
これが,難しいんですね.

投稿: つどい | 2007年3月11日 (日) 23時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京津線浜大津駅の滑り止めの砂:

« 明日はびわ湖開き&京阪石坂線はラブトレイン | トップページ | さくらん »