« キャッツのグッズが増殖中 | トップページ | 国立劇場「初瀬/豊寿丸 蓮絲恋慕曼荼羅」 »

2007年3月18日 (日)

猫に話し掛けるときは…

猫に話し掛けるときは…
礼節をもって接しなければならない。馴々しいのは禁物た。
今日はなごりの雪で外で遊べなかったの(獅子丸の知り合いのFigaro)

|

« キャッツのグッズが増殖中 | トップページ | 国立劇場「初瀬/豊寿丸 蓮絲恋慕曼荼羅」 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

>hitomiさま
一月前にフール・フォア・ラブを観劇しました。これも兄妹の禁断の恋ですが,貴種ではなさそうでした。エレクトラとオレステスがしのぶ姉上様と菊之助丈でした。あのころからかなー。堪え性がなくなったのは…。

投稿: とみ | 2007年3月23日 (金) 00時56分

>はるきさま
ドッターンとおおよそ猫とは思えない音で上り下りします。よく話しかけてくれますが,この日は寒かったので少し気難しめ。
そういえば,6月の中日劇場は,化け猫が登場の演目がかかるとか。
マキャビティ,マキャビティイ~。

投稿: とみ | 2007年3月23日 (金) 00時45分

とみ様 当麻寺も行かれたのですか。さすがですね。そうやって世界は広がりますね。
寺島しのぶの新しい舞台、WOWOWで紹介していて観たかったです。彼女の舞台を初めて観たのは玉三郎の「ふるアメリカに袖はぬらさじ」ですが 映画「四十八瀧…」「書く女」で開花していて感心しました。

投稿: hitomi | 2007年3月23日 (金) 00時04分

とみさん、こんばんは。
figaroちゃんのこのお顔にずーーっと笑わせて頂いてたのですが、遅くなってしまいまして;このまんまるな輪郭が最高ですよね。

御存知かと思いますが、高田崇史さんのQEDシリーズには、玉三郎という名前の猫が登場しますね。

投稿: はるき | 2007年3月22日 (木) 22時41分

>hitomiさま
ようこそ拙宅へ。
貴宅の一家を拝見し,これは毎日見ようと決心しました。お邪魔します。
ごらんのとおり雑食系博愛主義ですが,玉三郎丈となると理性なくします。今国立劇場行って,ご当地の当麻寺も行ってきたところですから感性ばりばりに研がれています。よろしかったらのぞいてくださいませ。

投稿: とみ | 2007年3月22日 (木) 20時20分

トラックバック有難うございます。Figarちゃんにうちの若いパパ猫似てますよ。

沢山演劇の記事がありますね。ゆっくり楽しませていただきます。よろしくお願いします。

投稿: hitomi | 2007年3月22日 (木) 10時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫に話し掛けるときは…:

« キャッツのグッズが増殖中 | トップページ | 国立劇場「初瀬/豊寿丸 蓮絲恋慕曼荼羅」 »