« おおさか元気文楽昼は義経千本桜 | トップページ | スポ二チ藪下さんのページに雪組公演評が掲載 »

2007年2月 3日 (土)

人間国宝揃い踏み・生写朝顔話

人間国宝揃い踏み・生写朝顔話
おおさか元気文楽の夜の部は,住大夫の笑い薬,蓑助さんの祐仙,文雀さんの朝顔↑と笑いと涙のてんこ盛り。ホールの大きさをものともしない迫力だった。
NHK水谷アナウンサーと住大夫さんの対談は,いつもの楽しい大阪詞談義に加え,生写朝顔話・笑い薬の段の芸談がたっぷり。
住大夫談義
大阪の町には文楽の舞台がいっぱい。物語の中に住んでるようなもんです。お初天神,新町,橋づくし,北新地,高津さん,生玉さん,天王寺…。日本橋でやっとりますよって来ておくなはれ。
芸の道は深く不可思議で,60年やっててもまだ迷うとります。けど,稽古ででけへんことがお客さんの力で本番ででけることもおます。大阪公演22日,東京公演17日で,そんな日が一日か二日あってエエ気持ちになります。
さて,朝顔話は,美男美女のすれ違いで一日はかかる長い話やが,息抜きにあるのがチャリ場。ここで思いっきり笑うてもうて,あとの悲しい話を引き立てるんだす。けど,やってるもんは,チャリ場こそ大真面目でやらんならん。気い抜いたらあきまへん。蓑助さんのお手前のときはだまってますが,気い入れてんと次の出がうまいこといかしまへん。
宿屋は名場面でここだけでもかかります。ええから何遍でもかかるし,かかるたんびに工夫が付け加わるんですわ。まあ,きいとくなはれ。

にほんブログ村 トラコミュ 文楽へ
文楽

|

« おおさか元気文楽昼は義経千本桜 | トップページ | スポ二チ藪下さんのページに雪組公演評が掲載 »

文楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間国宝揃い踏み・生写朝顔話:

» 初めての文楽 [3番目の落書き帳]
生まれて初めて文楽を見に行った。場所は大阪・谷町のNHKホール。大阪で文楽と言うと、日本橋の国立文楽劇場を思い浮かべるが、今回は、多くの人に気楽に見てもらおうということで、NHKホールにしたのだろう。... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 18時47分

» http://rinrin.blog.ocn.ne.jp/bunraku/2007/02/5_af61.html [らくらく文楽]
去年5月に文楽初体験の時に観た生写朝顔話。文楽にはまったきっかけの私にとって記念 [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 02時16分

« おおさか元気文楽昼は義経千本桜 | トップページ | スポ二チ藪下さんのページに雪組公演評が掲載 »