« 冥途の飛脚MAP | トップページ | 壽初春大歌舞伎・昼の部 »

2007年1月 5日 (金)

彩の国シェイクスピア・シリーズ「お気に召すまま」再演決定!

公式ページに,前回公演の成宮寛貴さん(ロザリンド役)&小栗旬さん(オーランドー役)の麗しいお写真とともに発表になっている。「お気に召すまま」の公式ブログも開設,全国公演もあるようだ。

|

« 冥途の飛脚MAP | トップページ | 壽初春大歌舞伎・昼の部 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

>向日葵さま
ケネス・ブラナーさんもそういえば…。
やっぱ,降って高揚感あるのは花ですね。
文楽でも雪振りますが,一つ問題が…。積もりません。
鷺娘でも,舞台の雪の上にシュプールを描く演出でけしません。
まー,こんな風に細く長く見てますのでお立ち寄りくださいませ。

投稿: とみ | 2007年1月13日 (土) 10時35分

古いものでは”仏壇マクベス”の桜吹雪、リア王の石(!)、真夏の夜の夢のバラの花(白石加代子がせりあがってくる場面は最高!)、そして新作オレステスでは紛争三国の国歌でしたね~ 降らし物好きな点ではスーパー歌舞伎にも通ずる感が・・・(三国志Ⅲの花吹雪!)

投稿: 向日葵 | 2007年1月12日 (金) 22時39分

>向日葵さま
コメントありがとうございます。恋の骨折り損,間違いの喜劇,お気に召すまま…。こう続くと全部は苦しいかもと思ってしまいます。
新作をとるか定評有る舞台をとるか悩みます。本当に悩んできました。
>”天からの降りモノ”
ほとんどリピーターで誰も驚かないキャッツのスニーカーとか…。
ワタクシは,リチャード三世の馬の死骸が好きでした。
UFO,ヘリ,落下傘部隊とか降って不思議でないものは,もうよいですね。
原子爆弾は,野田さんがライフワークとして作劇とともに取り組んでおられますので,思想無しに出せませんし…。

投稿: とみ | 2007年1月11日 (木) 21時59分

彩の国公演を見た向日葵です。美貌アクターたちと祝祭的な雰囲気とで、とても愉快な舞台だったことを覚えています。蜷川氏演出は”天からの降りモノ”が多いけど、このときは何も降ってこなかったような記憶が・・・。

投稿: 向日葵 | 2007年1月11日 (木) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/13342358

この記事へのトラックバック一覧です: 彩の国シェイクスピア・シリーズ「お気に召すまま」再演決定!:

« 冥途の飛脚MAP | トップページ | 壽初春大歌舞伎・昼の部 »