« 玉三郎丈の阿国のポスター | トップページ | 南座顔見世興行・十八代目中村勘三郎襲名披露昼の部 »

2006年12月19日 (火)

二月歌舞伎座は仮名手本忠臣蔵通し

早くも公式に発表になっている。料金は元に戻っていた。
通し狂言仮名手本忠臣蔵
 大序 鶴岡社頭兜改めの場
 三段目 足利館門前進物の場
      同 松の間刃傷の場
 四段目 扇ヶ谷塩冶判官切腹の場
      同 表門城明渡しの場
 浄瑠璃 道行旅路の花婿
 五段目 山崎街道鉄砲渡しの場
      同 二つ玉の場
 六段目 与一兵衛内勘平切腹の場
 七段目 祇園一力茶屋の場
  大星由良之助/吉右衛門,お軽/玉三郎,寺岡平右衛門/仁左衛門
十一段目 高家表門討入りの場
      同 奥庭泉水の場
      同 炭部屋本懐の場

↑偏った表記は歳に免じて(^^ゞお目こぼしを…。
今年の大阪松竹座寿初春公演で,道行旅路花婿,五段目&六段目を仁左衛門丈と玉三郎丈のお軽勘平で拝見しましたので,待ちこがれた七段目である。
九段目は来年1月の大阪松竹座・團十郎&藤十郎の顔合わせで一足先に楽しませて頂こう。

|

« 玉三郎丈の阿国のポスター | トップページ | 南座顔見世興行・十八代目中村勘三郎襲名披露昼の部 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/13130670

この記事へのトラックバック一覧です: 二月歌舞伎座は仮名手本忠臣蔵通し:

« 玉三郎丈の阿国のポスター | トップページ | 南座顔見世興行・十八代目中村勘三郎襲名披露昼の部 »