« 明日から芝さんがマンカス | トップページ | 静岡市の大御所家康公の居城・駿府城東御門と巽櫓 »

2006年11月 1日 (水)

瀬戸内寂聴さんの新作浄瑠璃「義経街道娘恋鏡」が初演

大入り!文楽手帖のツチ子大夫さんが素敵な記事を紹介されている。
asahi.com徳島,と徳島新聞に10月29日,「第22回国民文化祭・とくしま2007(おどる国文祭)」のプレイベントで,瀬戸内寂聴さん書き下ろしの人形浄瑠璃「義経街道娘恋鏡」が初演されたとある。
物語は,源平の合戦で源義経一行が小松島に上陸した「義経伝説」に基づく。瀬戸内さんは,生家に伝わる伝説から,義経をかばって手傷を負い,徳島にとどまることになった若武者と庄屋の娘と恋物語を書き上げられた。
演じるのは,勝浦町の勝浦座と徳島市の大谷旭源之丞座の約40人で,勝浦町出身の文楽人形遣い・吉田文司さんの指導の下,半年間にわたって稽古を積んできた。

にほんブログ村 トラコミュ 文楽へ
文楽

瀬戸内先生は先日文化勲章に輝かれたばかり。
外題といい,物語といい,浄瑠璃姫伝説という文楽の原点を意識した素敵なもの。瀬戸内先生の故郷の伝説を,郷土出身の吉田文司さんが演出,徳島のみなさんが上演というのがまた素晴らしい。
ぜひ,大阪でも上演して欲しい。

|

« 明日から芝さんがマンカス | トップページ | 静岡市の大御所家康公の居城・駿府城東御門と巽櫓 »

文楽」カテゴリの記事

コメント

>yaeさま
阿波ご出身でしたら,何と言っても郷土芸能。見たいですね。
瀬戸内さんの「藤壺」読みました。現代語と復刻擬古文でお得感ありました。
お江戸の歌舞伎の盛況を風の便りに聞きますと虫が騒ぎますが,こんなときには文楽鑑賞と気を取り直しています。

投稿: とみ | 2006年11月15日 (水) 01時24分

とみさま、こんばんは。
先日、瀬戸内さんの朗読劇を拝見し、感動してきました。
パワフルな方だと思っていましたが、新作の浄瑠璃まで手がけていらしたのですね。
ご紹介頂いて、ありがとうございました。
是非、拝見したいですね~!!

投稿: yae | 2006年11月14日 (火) 23時49分

>mayaribeさま
いよいよ文楽が本拠地へご帰還。11月は一月太棹の音が耳の底についてはなれなくなりそうです。
瀬戸内先生は文楽を子守唄にお育ちになったのでしょうか。傾城阿波鳴門を聞かないといけません。浄瑠璃姫伝説もしっかり考察してみます。
5日に始めて通しで伊賀上野の仇討ちを拝見します。歌舞伎で沼津を拝見しただけです。仁左衛門丈,玉三郎丈及び勘三郎丈のトリオでした。池宮さんの小説他読んで基礎知識を仕入れ,goです。とにかく長いそうです。がんばらな~。

投稿: とみ | 2006年11月 2日 (木) 21時02分

おはようございます。
文化功労者の方の記事を書いたのに、勲章受章された寂聴さんの事を書けておりませんでした。
こちらと、「大入り!文楽手帖」さんとを拝見して、記事を書き足そうと思います。

有難うございました♪

投稿: mayaribe | 2006年11月 2日 (木) 11時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内寂聴さんの新作浄瑠璃「義経街道娘恋鏡」が初演:

» あきらめない人生 瀬戸内寂聴 [瀬戸内寂聴のことがわかる 源氏物語]
瀬戸内寂聴の著書「あきらめない人生」を紹介しましょう。 人生とは、悩んだり迷ったり、いろんな思いを持ちつつ歩んだり立ち止まったりの繰り返しですね。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 17時05分

» 文化功労者とか [I love my world]
先日、文化勲章・文化功労者が発表となりました。(10/28付け文部科学省/発令は11/3 ) 主な受賞者は以下の通り。 (※11/2追記) 【?文化勲章受章者 】 ・小説家:瀬戸内寂聴(84) ・音楽評論:吉田秀和(93) ・日本画:大山忠作(84)         ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 20時57分

» 『源氏物語 百花繚乱』 [yaeの歌舞伎観劇日記]
瀬戸内寂聴 作家生活五十周年記念 『源氏物語 百花繚乱  第弐部 うき身を醒めぬゆめになしても 』 博品館劇場 1日初日、前方上手席にて拝見してきました。 (11/5・大幅に加筆しました) 光源氏・初風緑さん 藤壺/若紫・月影瞳さん 王命婦/葵上・汐風幸さん 紫式部・松本紀保さん 始まりは不思議な民族音楽。 グレーのドレスの紫式部が登場。 巻物を読みながら、彼女の書いた人物が御簾の中に浮かび上がる。 紫式部は上手で語り部... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 23時33分

« 明日から芝さんがマンカス | トップページ | 静岡市の大御所家康公の居城・駿府城東御門と巽櫓 »