« 天守物語・朗読の会 | トップページ | 京都国際漫画ミュージアムオープン »

2006年11月25日 (土)

今日は南座のまねき上げの日

30日に初日を迎える京の師走の風物詩・京都南座のまねきが今朝あげられた。京都新聞に早々に記事が掲載されている。後半のチケット発売は29日,前半は完売とか。全国を旅してこられた中村勘三郎一座の終着。京都の者も万雷の拍手を持って迎えたいもの。
昨年三月,歌舞伎座で拝見して以来の猿若江戸の初櫓が楽しみ!

|

« 天守物語・朗読の会 | トップページ | 京都国際漫画ミュージアムオープン »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>ハヌルさま
コメントありがとうございます。
2年近く続いた襲名関連行事もいよいよ最終章。華やぐ京の町を一層豪華に飾っていただけます。
地元の観客と,ご贔屓さまとのノリの違いはありますが,勘三郎丈なら,みーんなまとめて沸かせていただけることでしょう。
あ,昼の部は午前11時ではなく10時30分!!努々遅刻厳禁でございますよ。

投稿: とみ | 2006年11月27日 (月) 20時45分

朝日にも同日載っておりました。 
まねき書きの時もワクワクしましたが、いよいよなんだなあ、と思うとドキドキします。
私が、勘三郎さんの襲名披露を拝見出来るのは昨年の松竹座が最初で最後だと思っていましたが、今回も頑張って行くことにしました。勘三郎さんを観るなら昼、義経千本桜も昼、とっても観たいんですが、懐具合で昼夜両方はさすがに無理で・・・ゴメンなさい(って誰にあやまってるんだ^^;)

投稿: ハヌル | 2006年11月26日 (日) 23時50分

>びんちょさま
おついでに顔見世というのも粋ですね。東京に比べますといろいろ不都合も多いですがおうようのご見物をということで,京都の師走をお楽しみください。
昼の部は何と言っても義経千本桜。たのしみですね。

投稿: とみ | 2006年11月26日 (日) 22時28分

こんばんは。お久しぶりです。。。
ちょうどその頃に京都へ行きますので、南座の前半のチケット(昼の部)を取りました♪

澤瀉屋型の「四の切」を見慣れている私ですが、音羽屋型の「四の切」が楽しみです。11月演舞場の海老蔵さんの澤瀉屋型もなかなか良かったのですよ。どちらの型も好きになれるといいな。。。(*^-^*)

投稿: びんちょ♪ | 2006年11月26日 (日) 21時03分

>るみさま
歌舞伎座に比べると小さいですからねえ。もう少し頻繁に来て頂きたいものです。5~6年前は,團十郎丈,海老蔵丈,菊五郎丈,菊之助丈が来られたこともありましたのに…。
後半頑張ってくださいね。

投稿: とみ | 2006年11月26日 (日) 13時11分

とみ様、こんにちは。
勘三郎さん人気、チケットの売れ行きからよく分かります。
かくいう私は前半戦は脱落しました。
選択肢が土日しかないというのが苦しい状況です。
まねき上げを見ると、気分がウキウキしてきますね♪

投稿: るみ | 2006年11月26日 (日) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/12816845

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は南座のまねき上げの日:

« 天守物語・朗読の会 | トップページ | 京都国際漫画ミュージアムオープン »