« 寺島しのぶさん「書く女」びわ湖ホールは完売 | トップページ | 11月花形歌舞伎・四の切りの出演者 »

2006年9月13日 (水)

千壽郎丈に稽古を付ける仁左さまの記事が!

YOMIURI ONLINEの記事!本日は大収穫!
上方歌舞伎会の封印切の場のお稽古を見ておられる片岡秀太郎丈と片岡仁左衛門丈の記事が,素敵な写真入りで詳細に記述されている。仁左衛門丈の真剣な表情に引き込まれる。数十年の情勢も曇りのない視座で書かれている。
また,文中程には,門外からも実力で大名跡を襲名するという風土があることが書かれていて思わず力が入る。
“七代目嵐徳三郎(1933~2000)や,五代目坂東竹三郎(74),六代目上村吉弥(51)ら,由緒ある名跡を継いだ例も多い。”と締めてあった\(^O^)/。

記事のおかげで,千壽郎丈の耳に残る高いコツコツ~のお声,仁左衛門丈の総スカンの八っあんの憎たらしい言いよう(直近は忠様でなく八っあんなので記憶を書き替えないといけない。),“この国のご婦人方の前に初めてお目見えいたします。”というメディアに扮する徳三郎丈の濃厚なお声が一度にワンワン響いている。

|

« 寺島しのぶさん「書く女」びわ湖ホールは完売 | トップページ | 11月花形歌舞伎・四の切りの出演者 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>ゆきよさま
>若手のパワー・育てようという師匠方の熱意は上方が魅力的です!
本日拝見し損ないましたので明日必ず行きます。
いつからか子供や若者を大切に育てない風潮になったのでしょう。
若い方を大切になさる師匠方…。社会全体が見習わんとあきません。

投稿: とみ | 2006年9月16日 (土) 22時26分

素敵な記事のご紹介ありがとうございます。
「上方歌舞伎会」拝見し、昨年よりかなり上手くなられた若手の方々に感動いたしましたが、その裏にはこのようなお稽古の積み重ねがあったのですね。羽織紐の結び方まで叱られたというエピソードはとても印象的です。
実は断然!江戸歌舞伎好きの私なのですが、若手のパワー・育てようという師匠方の熱意は上方が魅力的です!
今日「若伎会」も行きます!!

投稿: ゆきよ | 2006年9月16日 (土) 11時54分

>大夫元さま
情も理もある記事でした。
自分が応援するだけでは駄目で,啓発活動も行わないと贔屓とはいえないことに最近気がつきました。
歌舞伎のことなーんも存じ上げない超初心者です。
応援とは,後援会に入ってその役者さんの名でチケットを買うことだということすら存じませんでした。
遠からず,収入が無くなり芝居を見られない日を迎えます。時間はあとわずか。がんばらなあきません。

投稿: とみ | 2006年9月15日 (金) 13時55分

おとみさん、こんばんは。
素晴らしい記事の案内!有り難う御座います。
早速読み耽っていました…(汗)

最近、上方歌舞伎の話題が新聞紙上にもよく取り上げられていますね。
嬉しい限りですが…もっと勉強をしなくてはいけないなぁ…と思ったりする今日この頃です。
また、楽しい情報をたくさんと宜しく…お願いします~♪

投稿: 花餅屋の太夫元 | 2006年9月15日 (金) 01時00分

>火夜さま
独自の世界を大切になさっておられる火夜さま。いつも拝見しています。読書力は到底及びませんが次買う本の参考にしております。
そうです。そうです。曇りが無く暖かい。感涙ものの記事でございました。
頑張る役者さんもさることながら,応援する皆さんも応援しています。

投稿: とみ | 2006年9月14日 (木) 20時15分

>cocoさま
お忙しそうですが,見るべみものはがっつりご覧のcocoさま。
来月はもっと舞い上がることになりましょうからゆるゆると…。
同じ時間に同じ記事でわーわー言っているのが笑えます。
実は本文に書きましたとおり,仁左さまの最終記憶は,八っあんと忠さまのおとっつあんです。忠様を上書きしないといけません。
仁左さまの権太は鮮明にインプットされています。長いおみ足が~。ただ,胸板は薄かった。

投稿: とみ | 2006年9月14日 (木) 19時43分

素敵な記事のご紹介ありがとうございます。歌舞伎を愛し役者さんを応援している方が書かれているのが伝わって来て、とてもうれしいです。
この記事を読んで若伎会に来られるかたが増えるといいですね!

投稿: 火夜(熊つかい座) | 2006年9月14日 (木) 06時29分

とみさま こちらこそご無沙汰失礼いたしております。

記事を書き加えていたところにおいでいただいたようで、すれちがいでございました。この記事からするとメインは秀太郎さんや千壽郎さんでいいような気がしますが、この写真、メインは仁左さまですよね・・・(^^; ええ、もちろんワタクシはうれしいのですが。

とみさまの旺盛な活動には本当に、はぁ・・と脱帽でございます。どうぞお体にはお気をつけて。といいながら、更新を楽しみにしています♪

投稿: coco | 2006年9月14日 (木) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/11884680

この記事へのトラックバック一覧です: 千壽郎丈に稽古を付ける仁左さまの記事が!:

» 上方歌舞伎の記事で仁左丈 [楽しい☆おいしい☆うれしい☆Happy]
本日の読売新聞ONLINEにこのような記事が!こちら です。 人情機微こまやかに [続きを読む]

受信: 2006年9月14日 (木) 00時45分

« 寺島しのぶさん「書く女」びわ湖ホールは完売 | トップページ | 11月花形歌舞伎・四の切りの出演者 »