« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

コリオレイナスは唐沢寿明さん

3日前,彩の国シェイクスピアシリーズの記事を唐突に書いたが,本日スポーツニッポンに,主演・唐沢寿明さんで2007年4月にロンドンのバービカンシアターで「コリオレイナス」を上演することになったとある。唐沢さんが蜷川さんとシェイクスピアに取り組むのは「マクベス」に次いで2度目。井上ひさし氏の戯曲「天保十二年のシェイクスピア」では,「リチャード三世」に符合する「佐渡の三世次」だった。
蜷川さんは「作品の参加要請があった時から,唐沢君と行こうと決めてましたね。」とコメントしておられる。
「コリオレイナス」と聞いて真っ先に浮かんだのが唐沢さんのイメージ。「コリオレイナス」はローマの将軍で,傲慢不遜,マザコン,卑怯,ツメが大甘とそろって自滅する。英国の来日公演ではレイフ・ファインズ氏が主演だった。ドタッ。

続きを読む "コリオレイナスは唐沢寿明さん"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年8月30日 (水)

ユナイテッド93

ユナイテッド93 UNITED93
監督:ポール・グリーングラス
出演:コーリイ・ジョンソン,デニー・ディロン,タラ・ヒューゴ,サイモン・ポーランド
2001年9月11日, 午前8時42分,ニューヨークからサンフランシスコに向けてユナイテッド93便が離陸。8時46分,アメリカン11便がワールド・トレード・センター北棟に激突。9時3分,ユナイテッド175便が南棟に激突。その瞬間は,ユナイテッド93便は,未だ穏やかなフライトを続けていたが,まもなくハイジャックされる。9時37分,アメリカン77便がペンタゴン本庁舎に激突。そして,10時3分ユナイテッド93便はペンシルベニア州シャンクスヴィルに墜落した。

続きを読む "ユナイテッド93"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月29日 (火)

宝塚歌劇雪組主演娘役に白羽ゆりさんが内定

Usatuba1_1 宝塚歌劇団,雪組と星組の次期主演娘役さんが内定したと公式に発表になっている。
これで落ち着いて応援できる。
○白羽ゆりさん(星組→雪組)
中日劇場『星影の人』,『Joyful!!II』
宝塚大劇場『エリザベート』
○遠野あすか(専科→星組)
シアタードラマシティ他『ヘイズ・コード』
宝塚大劇場『さくら』,『シークレット・ハンター』

続きを読む "宝塚歌劇雪組主演娘役に白羽ゆりさんが内定"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南座顔見世興行の演目発表

京の師走の風物詩・南座吉例顔見世興行の出演者と演目が決定と京都新聞に発表になっている。今年は十八代中村勘三郎襲名披露興行となるが,坂田藤十郎丈,中村芝翫丈も出演で華やかさも極まる。
披露狂言は,昼の部が「義経千本桜 道行初音旅」「同 川連法眼館」の佐藤忠信(実は源九郎狐)。静御前を「道行」は藤十郎丈がつとめ,「川連館」は静勘太郎丈。
夜の部が「京鹿子娘道成寺」の白拍子花子。
演目と配役は以下のとおり。豪華,豪華。

続きを読む "南座顔見世興行の演目発表"

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

一条戻橋の晴明神社

一条戻橋の晴明神社

陰陽師・安部晴明を祀る一条戻橋の晴明神社。大祭は9月21日と22日。人気名所となり,境内は整然と整備されているが,夜は秋草と虫の音で茫洋とした雰囲気を醸し出している。戻橋も緑陰が深く,涼しさは増してくる。人形の神をふっと吹いてみたくなる。
納涼スポットの筆頭の座は揺るがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彩の国シェイクスピアシリーズ第16弾&第17弾

突然だが,「ペリクリーズ」の放映で思い出したので,覚え書きとする。
彩の国シェイクスピアシリーズ第16弾&第17弾が7月20日に発表になっていた。
ローマ史を題材にした悲劇『コリオレイナス』と,出演者が全員男性の男たちのシェイクスピア第3弾,喜劇『恋の骨折り損』が来年上演される。蜷川シェイクスピアの悲喜劇,両方の魅力を味わえるチャンス。どちらの作品も強力なキャストを予定とある。
上演予定日程(公式ブログ
第16弾『コリオレイナス』 2007年1月23日~2月8日(予定)
第17弾『恋の骨折り損』 2007年3月16日~3月31日(予定)

いままで何とかならないこと無かったのだから,何とかなるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

ゲド戦記

Cut_fdragon_blue_w200 26日,ゲド戦記(詳細は公式で)を鑑賞してきた。劇場に足を運びアニメを見るのは何と言っても映像と音楽目当て。それに,アニメならではのキャラや表現への期待である。一応,各種評価を冷静に受け止めたうえで,遅れ馳せながらの鑑賞である。
原作者の評に関する記事はこちら

続きを読む "ゲド戦記"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

スウィーニー・トッド大阪公演も!

1152708273118731_1 日生劇場で2007年1月に上演されるブロードウエイミュージカル「スウィーニー・トッド」~フリート街の悪魔の理髪師~の大阪公演が2月にシアターBRAVA!で開催される。
前世紀のロンドンに実在したといわれる殺人床屋と,殺した人肉でパイを焼いて大繁盛した女主人…。
殺人床屋が市村正親氏,人肉パイ売りが大竹しのぶ氏,宮本亜門氏演出。面白くないわけはない。東京公演の発売は明日。購入に走るつもりを思い留まったが,大阪公演見られるのか?
映画版は,ジョニー・デップ主演,ティム・バートン監督で,2007年公開とか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

金魚のテンプレート最初に使う人になりました。

Medaka6_1 23日に新作テンプレートが…。ラブリングなし,カウンターは1。最初に使う人になった。
雲霧丸が最も喜んでいそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

松竹大歌舞伎・西コースも勘太郎丈休演

Kanta 松竹公式ページで,松竹大歌舞伎十八代目中村勘三郎襲名披露・西コースも中村勘太郎丈は休演すると発表された。
6月21日に博多座にて右膝を損傷し,引き続き9月中の安静加療が必要との医師の診断があったとのこと。
あせらず治療にご専念され,完全復帰される日を心待ちにすることとする。
鈴木淳子先生のサイトに素敵なイラストが…。雨乞狐 プリントアウトお勧め。
←は,獅子丸が「たらら~んとしたブログ」のKANTAさんのところへお見舞いによせて頂いたときの画像。
一座の巡業は再開される

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月21日 (月)

グリザベラはグラマー・キャット

グリザベラはグラマー・キャット

今週も福井さんは,ラム・タム・タガー。
写真は,お稽古途上に出会う年老いた綺麗め白猫で目はブルー。過ぎ去りし幸せの日々の思い出をたどっているのか。今週のグリザベラは奥田久美子さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回上方歌舞伎会

1012216 8月20日(日),国立文楽劇場で開催された上方歌舞伎会夜の部を鑑賞した。
出演者の気迫と観客の暖かさのバランスが丁度よく,心浮き立つ公演だった。
演目のラインアップも,師匠方得意のものだけでなく,藤間豊宏氏振り付けの春調娘七種,山村若氏振り付けの願糸縁苧環と志も高い。歌舞伎の技術に疎いのと,ご出演者さんのお名前やプロフィールを完全把握するには脳細胞がへたっているので,親心&応援団モードで記述する。(敬称略)
春調娘七種 藤間豊宏氏振り付け
 曽我十郎 中村鴈秀
 曽我五郎 片岡當吉郎
 静御前   片岡りき弥
双蝶々曲輪日記 角力場
 濡髪長五郎   片岡千蔵
 放駒長吉     片岡千次郎
 山崎屋与五郎 中村鴈祥
 藤屋吾妻       片岡當史弥
願糸縁苧環 山村若氏振り付け
 お三輪 上村純弥
 橘姫   坂東竹朗
 求女   中村鴈洋
恋飛脚大和往来 封印切(松嶋屋型)
 亀屋忠兵衛        片岡千壽郎
 梅川              中村扇之丞
 井筒屋おえん     坂東竹雪
 槌屋治右衛門   片岡佑次郎
 丹波屋八右衛門 片岡松之助

にほんブログ村 トラックバックテーマ 歌舞伎へ
歌舞伎

続きを読む "第16回上方歌舞伎会"

| | コメント (12) | トラックバック (3)

2006年8月19日 (土)

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン

ジャック・スパロウ船長はじめお馴染みの面々は健在。ネックストラップは,前売り券のおまけだが,しっかり,ジョニー・デップの骸骨になっていて感動。
分厚いオーケストラの音が楽しめるエンドロールは必聴。明るくなるまで席を立つことなかれ。笑劇のエンドマークが…。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ブラック・ダリアがまもなく上映

ブラック・ダリア
ジェイムズ・エルロイ著 / 吉野 美恵子訳
文芸春秋 (1994.3)
通常2-3日以内に発送します。

ジェイムズ・エルロイの「ブラック・ダリア」上映される。1997年に制作され,第70回アカデミー賞2部門を獲得した「L.A.コンフィデンシャル」を含むL.A.4部作の中核を成す,猟奇殺人サスペンスである。
L.A.コンフィデンシャルは4回映画館で見て,ビデオまで購入した。その後ダダはまりシネマは「クラッシュ」までなかった。今年はL.A.当たり年になればうれしい。

続きを読む "ブラック・ダリアがまもなく上映"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

美のかけはし

美のかけはし後半の白眉は源頼朝像。京博は2度は行きたい。金曜夜は8時まで。今日は納涼落語も開催される。
来月は京都国立近代美術館に伊藤若沖,京都市美術館ではルーブル美術館展が開催される。

続きを読む "美のかけはし"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宝塚歌劇次期雪組主演男役に水 夏希さんが内定

Ctyuki13w_1 宝塚歌劇の公式ページに,次期雪組主演男役に水夏希さんが内定したとある。
同時に,2007年上半期の上演予定も掲載されているが,最も喜ばしい記事はこれ。
凛々しいマスクにキレの良いダンス,果敢なファイティング,黒燕尾が最も似合い,現トップの薔薇の精系の朝海ひかるさんと対照的。お披露目公演は以下のとおり。逸材に新作を!

続きを読む "宝塚歌劇次期雪組主演男役に水 夏希さんが内定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

新橋演舞場十一月花形歌舞伎の演目

Kikuhana1_2 新橋演舞場十一月花形歌舞伎は,見取り公演で人気狂言ばかり6本。3人が昼夜1本づつ主演し,芝雀丈がそれぞれの相手役となる組み合わせ。全貌の発表が待たれる。

続きを読む "新橋演舞場十一月花形歌舞伎の演目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪松竹座十月花形歌舞伎みどころと決定版のチラシ

15_1 大阪松竹座十月花形歌舞伎。新しいポスターが発表されるたびに喜んでいたが,最終形と思われるものが掲載されていた。キャストやみどころも整理されてきたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まず,これから喜ぶこととして…「坂東玉三郎特別舞踊公演」のチラシ

7 松竹公式サイトに大阪松竹座11月24日「坂東玉三郎特別舞踊公演」チラシの画像が掲載されている。
藤娘は秋でもよいんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

昨日,今日と松竹サイトが更新されている。

11月の新橋演舞場・花形歌舞伎の演目,
6月の大阪松竹座・桂春団治
10月の大阪松竹座・花形歌舞伎のみどころなど。
いっぺんに喜ばせて頂きすぎて,反応がついていけない。あとでじんわり喜ぶこととする。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あわれ彼女は娼婦

Immolate022m_1 8月11日(金)19時開演,シアターBRAVA!で観劇
脚本:ジョン・フォード,翻訳:小田島雄志,演出:蜷川幸雄
美術:中越司,照明:原田保,衣装:前田文子,音響:井上正広

メインキャスト:ジョバンニ(フローリオの息子):三上博史,アナベラ(フローリオの娘):深津絵里,ソランゾ(貴族):谷原章介,ヴァスケス(ソランゾの従者):石田太郎,ヒポリタ(ソランゾの情人):立石涼子,プターナ(アナベラの乳母):梅沢昌代,バーゲット(ドナーデットの甥):高橋洋,フィロティス(リチャーデットの姪):月影瞳,ポジオ(バーゲットの従者):戸井田稔,枢機卿:妹尾正文,グリマルディ(ローマ貴族):鍛治直人,リチャーデット(偽医者):たかお鷹,フローリオ(パルマ市民):中丸新将,ドナーデット(パルマ市民):有川博,ボナヴェンチュラ(修道士):瑳川哲朗

中世のイタリア・パルマ。パルマの奇跡として非のうちどころのない秀才ジョヴァンニは,修道士ボナヴェンチュラに,美しい妹アナベラを女性として愛しているという衝撃の懺悔を行う。ボナヴェンチュラは神に背く大罪と彼を叱責するが,ジョヴァンニはアナベラに愛か死かと迫る。アナベラもまた,ジョバンニを男性として愛していたことを告白し,2人は結ばれる。
アナベラは多くの求婚者を退け,2人は束の間の幸福に酔うが妊娠が発覚。偽装のため,求婚者の一人貴族のソランゾに嫁ぐ。しかし,そんな欺瞞が通じるはずもなく,ソランゾは妊娠を見抜き,お腹の子供の父親が実の兄であることを探り当てる。
体面を傷つけられたソランゾの元情人のヒポリタの陰謀。ヒポリタの寝取られ亭主の復讐。ソランゾを恨むグリマルディの激情。純真なバーゲットの悲運。ジョバンニとアナベラの神をも恐れぬ愛は,血が血を呼ぶ輪舞として最高潮に達し,関わった全ての男女の暗い復讐心を巻き込み,終極に向かって突き進む。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 演劇へ
演劇

続きを読む "あわれ彼女は娼婦"

| | コメント (16) | トラックバック (5)

2006年8月13日 (日)

鹿鳴館 in Nagoya 雷鳴の開幕

8月12日(土),新名古屋ミュージカル劇場で鹿鳴館3度目の観劇。
主要キャストは変更無しであるが,男性アンサンブルさんは,新メンバーが多数。
初日の印象をまとめると以下のとおり。
小屋が大きい分,残響時間が長くなり,台詞の明瞭さは阻害されるが,鹿鳴館の天井高さには良い効果。奥行きも深く,仮屋崎さんのフラワーアレンジメントもパワーアップ。シャンデリアにつるされる花くす玉が綺麗。
この日は,屋外でサウンドエフェクトの雷鳴が轟いた。知らずに新演出と誤解していて赤面
一幕 ゴロゴロ ドドーン
朝子「何でしょう。」
久雄「天長節の祝砲ですよ。」
二幕 ゴロゴロ パーン
朝子「おや,ピストルの音が。」
影山「耳のせいだよ。それとも花火だ。」

にほんブログ村 トラックバックテーマ 演劇へ
演劇

続きを読む "鹿鳴館 in Nagoya 雷鳴の開幕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

鹿鳴館が今日から名古屋に…。

鹿鳴館が今日から名古屋に

劇団四季「鹿鳴館」が,新名古屋ミュージカル劇場で開幕。だんだん西に向かっているが,京都に来るまで待ちきれなく,名古屋まで迎えにきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「天下人たちの時代」展が徳川美術館で開催中

徳川美術館・天下人の時代展

天下人は尾張から。ものづくりの気概が時代と呼応した豪華で豊かなコレクション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

安藤忠雄氏の姫路文学館は行きだ。

安藤忠雄氏の姫路文学館は行きだ

城の西北に位置する姫路文学館には,姫路市ゆかりの文人たちの資料が収集されており,安藤氏の作品の贅沢な建築空間が楽しめる。姫路市は,お夏清十郎のご当地でもある。片岡仁左衛門丈と坂東玉三郎丈のなつかしい写真が展示されていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お菊物語・播州皿せんべい「一枚,…,九枚。」(お菊)

お菊物語・播州皿せんべい

姫路は播州皿屋敷もご当地。城内にはお菊が沈んだ井戸も残されている。かわいらしい皿箱風の紙箱の中に9枚のせんべいが収まっている。発売になったばかりだが,お菊ちゃんがきゅーとで人気商品とか。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

姫路城天守からの眺め・図書様のお姿が小さく見えます。(薄)

天守からの眺め

海老蔵丈のような図書様なら見分けは可能であるが,他の者は点にしか見えない。迷いが一つ解決。
by 富姫&獅子丸

| | コメント (4) | トラックバック (0)

世界文化遺産姫路城

世界文化姫路城

スケール感を確かめに姫路城に…。五重と言われているが,地下1階地上6階の7層である。
by 富姫&獅子丸

| | コメント (2) | トラックバック (0)

馬をくれ,馬を!馬のかわりにわが王国をくれてやる!

Kodomo_shakespeare060421 8月6日(日)栗東文化芸術センターさきらで観劇
原作:W.シェイクスピア,翻訳:小田島雄志,脚本・演出:山崎清介
照明:山口暁,音響:角張正雄,美術:岡本謙治,衣裳:三大寺志保美

シェイクスピア作品の主人公の中でもひときわ冷酷非道な悪漢“リチャード三世”。血で血を洗う人気作品を,黒コート姿の10人俳優たちが演じる。
開演前にはお馴染み黄ヘルダンス

グロスター公リチャードとシェイクスピアドールを山崎清介,
忠実な策士バッキンガム公とヘンリー六世に彩乃木崇之,
ヘンリー六世妃マーガレットに間宮啓行,
エドワード四世ヨーク公夫人に佐藤誓,
クラレンス公ジョージとリッチモンドの義父スタンリー卿を福井貴一,
廷臣ケイツビーと王子エドワードに戸谷昌弘,
王妃アン王子ヨークに大内めぐみ,
エリザベスの連れ子とアンの前夫に若松力,
エドワード妃エリザベスリッチモンドに伊沢磨紀,
暗殺者などに明楽哲典…
これ以上は分からなかったが,兼ねる意義を計算し尽くした訳割。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 演劇へ
演劇

続きを読む "馬をくれ,馬を!馬のかわりにわが王国をくれてやる!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

大阪松竹座が白鷺城に…

チケットホン松竹(関西)インフォメールにうれしいニュースが…。
☆坂東玉三郎と一門による朗読の会「天守物語」
 日程:11月23日(祝) 
 時間:14:00
 出演:坂東玉三郎,大和屋一門
 料金:一等席:¥8,000 二等席:¥5,000
 発売:10月10日(火)10時〜
☆坂東玉三郎 特別舞踊公演「藤娘」,「鷺娘」
 日程:11月24日(金) 
 時間:14:00
 出演:坂東玉三郎
 料金:一等席:¥13,000 二等席:¥6,000
 発売:10月10日(火)10時〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

草津宿本陣で連続イベント「本陣楽座」

Rakuza 8月5日付け京都新聞サイトに楽しげなイベントが…。
大入り文楽手帖のツチ子大夫さまにお教え頂きました。
「本陣楽座」草津宿本陣で8月19日午後7時スタート
史跡・草津宿本陣(滋賀県草津市草津1丁目)を会場に,落語や講談などを通じて江戸時代の文化を楽しんでもらおうと,草津市教委は市民を対象にした「本陣楽座」を19日から開催する。来年3月までに8回行う予定。
「街道・宿場の芸能」をテーマに,本陣内の「畳廊下」などを使って,落語や講談,文楽のほか,尺八や筑前琵琶の演奏,香道,投扇などを実演する。
草津宿本陣は,寛永12(1635)年から当時の東海道,中山道の宿として公家や参勤交代の大名が利用した。1996年から一般公開している。
初回は「夏の夕涼み~落語を楽しむ」で,草津市で育った落語家桂三風さんたちが出演。

続きを読む "草津宿本陣で連続イベント「本陣楽座」"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年8月 6日 (日)

辻村寿三郎人形展が栗東に…

辻村寿三郎人形展が栗東で

人形町のギャラリーから,花うさぎさんや南総里見の八犬士たちが来ておられる。このこは押絵と旅する男に登場する八百屋お七。
寿三郎さんは,泉鏡花も主題とした作品にも定評がある。
平幹二朗丈は,辻村寿三郎さんと天守物語で共演されている。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

子供のためのシェイクスピア「リチャード三世」

子供のためのシェイクスピア

8月6日(日),東京グローブ座を拠点とする子供のためのシェイクスピアカンパニーの山崎清介さん脚本,演出及び主演による「リチャード三世」が,全国ツアーで,栗東芸術文化会館さきら中ホールに来演。演劇に相応しいきれいなホールである。
山崎清介さんは台詞を話す一人人形遣いでもある。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 演劇へ
演劇

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オーケストラ楽器成分解析をしてみました。

この際,従前から気になっていた「オーケストラ楽器成分解析」にもトライ。
弦楽器系でまとめたいもの…。

続きを読む "オーケストラ楽器成分解析をしてみました。"

| | コメント (9) | トラックバック (3)

お待ち。この天守は私のものだよ。(富姫)

Photo_5 歌舞伎座七月大歌舞伎を,今年は2度観劇することが出来た。
玉三郎丈が座頭となられる公演は,可能な限り,複数回観劇できるよう万難を排している。
長期公演は,出演者間,出演者と観客との関係が変化し,楽しさが増すが,とりわけ,坂東玉三郎丈は,開幕当初と楽日近くでは,共演者のお芝居の習熟度が違うという現実を味方とし,力の均衡がどちらに振れても魅力ある物語になるよう仕組んでおられる。記憶に新しい事例は以下のとおり。d(^-^)ネ!

桜姫東文章(奔放に欲望のまま生きるお姫様→お姫様は何があってもお姫様)
伽羅先代萩(孤軍奮闘でお家を守る政岡さま→実はお味方は少なくなく,最も強い同志は千松だった。)
加賀見山旧錦絵(誇り高い尾上さま→気をつかってばかりの悲しい尾上さま)
仮名手本忠臣蔵(お家がどうなっても自分の幸福だけはがっつり掴むお軽ちゃん→運命に翻弄されながらも健気なお軽ちゃん)
アマテラス(踊るコンダクター→遍く世界を照らす太陽神)

鏡花はウサギがお好きだったようです。
画像は楽しい☆おいしい☆うれしい☆Happyのcocoさまの十五夜さん

にほんブログ村 トラックバックテーマ 歌舞伎へ
歌舞伎

続きを読む "お待ち。この天守は私のものだよ。(富姫)"

| | コメント (13) | トラックバック (3)

2006年8月 4日 (金)

成分解析 with 和色大辞典をしてみました。

I love my worldmayaribeさまのところで拝見し,従前から気になっていた「成分解析 with 和色大辞典」。mayaribeさま訪問記念にトライ。
美しい色とゆかしい色名が並んでいる。
良い色になって欲しいもの…。

続きを読む "成分解析 with 和色大辞典をしてみました。"

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2006年8月 1日 (火)

瓜生山歌舞伎・市川亀治郎の挑戦(浄書)

7月30日(日),ポスト・パフォーマンストーク付きの中日に観劇した。
YOMIURIONLINEにお顔写真入りで掲載されている。
奥州安達原・袖萩祭文の場
近松半二他作,石川耕士補綴,美術 金井俊一郎,照明 水野勉,竹本葵太夫,鶴澤慎治
安倍貞任&貞任妻袖萩・市川亀治郎
平傔仗直方 市川段四郎,直方妻浜夕 坂東竹三郎,娘お君・下田澪夏,安倍宗任・中村亀鶴・片岡愛之助
松廼羽衣
演出・市川亀治郎,振付・藤間勘吉郎,美術・松村隆敏,照明・水野勉
天女・市川亀治郎,伯龍・片岡愛之助
ポスト・パフォーマンス・トーク
市川亀治郎,片岡愛之助,竹本葵太夫,田口章子教授

演目及び会場の選定,演出,美術,キャスティング,演奏,筋書,ご本人も含めて,何もかも亀治郎丈の拘りの傑物と逸品揃えの贅沢な公演であった。こんなに楽しませて頂いて良いのかと申し上げたくなる凝りに凝った趣向。歌舞伎をエンタテイメントにするためのここがもう少しというところに全て亀治郎丈の視点が盛り込まれている。
人気狂言ながら,高い技術を要するため,役者さんが揃わないと演じられていない奥州安達原。この難役主人公夫婦二役を演じるというところで勝負あである。

参考 1999年12月歌舞伎座 20世紀のベストキャスト
安倍貞任妻 袖萩/桂中納言教氏 実は 安倍貞任:市川猿之助
平直方:片岡芦燕
妻浜夕:中村東蔵
外ヶ浜南兵衛 実は 安倍宗任:市川段四郎
八幡太郎源義家:中村梅玉

にほんブログ村 トラックバックテーマ 歌舞伎へ
歌舞伎

続きを読む "瓜生山歌舞伎・市川亀治郎の挑戦(浄書)"

| | コメント (16) | トラックバック (4)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »