« 文楽夏休み特別公演第3部夫婦善哉 | トップページ | 瓜生山歌舞伎開催の京都芸術劇場 »

2006年7月28日 (金)

北斎と広重展の京都文化博物館

北斎と広重展の京都文化博物館

原安二郎氏の個人コレクション。肉筆を含め初公開のものも…。三条通のこのカフェテラスでは熱中症必至。熱い活動が結実し素敵な賞を勝ち取られた。
「人間力大賞」に京都の太田さん
JC まちづくり活動を評価

おめでとうございます。

|

« 文楽夏休み特別公演第3部夫婦善哉 | トップページ | 瓜生山歌舞伎開催の京都芸術劇場 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

>つどいさま
青春18切符はありがたいです。
いつも座っておられた太田さん。お忙しくなられたのでしょうか。熱中症でなければよいのですが…。

投稿: とみ | 2006年8月13日 (日) 23時30分

とみ様

姫路へ名古屋へ,盛夏の中を文字通り東奔西走ですね.

さて,遅まきながら京都文化博物館に行って来ました.お盆休みのせいか京都弁以外の多くの皆様が見学されていました.
旅行で美術館,私も好きですから好感を持ちます.

やはり,北斎が凄いと強く感じました.

なお,お写真にあったカフェテラスがですが,私が行った時には影も形もありませんでした.
熱射病予防などのお沙汰が出たのかも知れませんね.

投稿: つどい | 2006年8月13日 (日) 15時40分

日本青年会議所(JC)がさまざまな分野で活躍する若者10人を表彰する「人間力大賞」に、環境やメディアの分野で京都のまちづくりを進める太田航平さん(26)=京都市中京区=がこのほど選ばれた。太田さんは「受賞を機に、市民参加型のまちづくりのあり方をさらに考えていきたい」と話している。

投稿: とみ | 2006年8月 8日 (火) 17時48分

>noppyさま
このテラス南向き。椅子焼けてます。10分以内にドタッとなると思われます。
京都で北斎と広重というのも乙なかんじです。コレクションも充実し保存状態も良かったし,展示室も明るかったです。
作品が粒ぞろいなので一つの絵の前に人が集中しなくて良かったですよ。
>火夜さま
もう京博行かれたのですよね。どちらかといえば人物画を得意となさる火夜さまですが,風景画もお好きとは,痛み入ります。
特に人物に愛あるまなざしを向けておられる広重さんの絵にはじわーんとなります。
日本の夏は美術館が充実していますので頑張って見ましょう。
>恵美さま
いよいよ瓜生山。
北斎と広重は何度拝見してもええです。世界に胸を張れます。京博の風神雷神コースも気になりますでしょ。暑いですので,移動中の体力の消耗には十分ご留意下さい。
今日,歌舞伎座で女性客が急病でお倒れになり,救急車で搬送されておられました。ワタクシもいつ倒れてもおかしくないです。つるかめつるかめ。

投稿: とみ | 2006年7月30日 (日) 02時07分

むふふ♪もちろん!
瓜生山ツアー計画にしっかりと入っておりますよ~。

投稿: 恵美 | 2006年7月29日 (土) 10時47分

おとみさん、北斎が好きなので、寄らなくっちゃ!
8月17日までならなんとか行けるでしょう。
昔の絵師の感覚の美しさにうっとりなのです。

投稿: 火夜(熊つかい座) | 2006年7月29日 (土) 08時53分

ハローとみ様
行かれないと分かっていても、ついJR東海から京都の催し物チラシを持ってきてしまいます。
これもいいなあと思いながら眺めていました。
しばらく京都に行ってないので(1年くらい?)、熱中症必至でもかなり恋焦がれておる次第です。

投稿: noppy | 2006年7月29日 (土) 07時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北斎と広重展の京都文化博物館:

« 文楽夏休み特別公演第3部夫婦善哉 | トップページ | 瓜生山歌舞伎開催の京都芸術劇場 »