« 変わらないのがうれしいアメ横 | トップページ | 劇団四季・鹿鳴館「すてきよ!すてきよ!本当にお似合い!」 »

2006年5月15日 (月)

團菊祭五月大歌舞伎・夜の部

團菊祭五月大歌舞伎・夜の部

5月14日(日)歌舞伎座夜の部。傾城反魂香、保名、藤娘はおうち近くがご当地の演目だが、黒手組曲輪達引で菊五郎丈に一気にお江戸黙阿弥の世界へ誘って頂けた。

|

« 変わらないのがうれしいアメ横 | トップページ | 劇団四季・鹿鳴館「すてきよ!すてきよ!本当にお似合い!」 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>よんたんさま
お読み頂いておりましたとは光栄です。
実はご覧のとおり,婆,貧,無,辺,忙バ行五段活用につき,歌舞伎の観劇記はお江戸のおあねえさま方のお目汚しにもなりませぬ拙いものでございます。
今月のお江戸は,團菊祭,新橋,国立文楽劇場,アマテラス,前進座,平成若衆歌舞伎と豪華なラインナップ。歌舞伎好きを自認なさる皆様は全部制覇のうえ,複数回のチェックもなさっておられます。おかげで,感動のお裾分けにあずかり,良い思いいっぱい致しました。
ただ一つ選ぶとしたら…で,選んだのが團菊祭夜の部!
絶対お江戸でしか見られない!がぎゅーぎゅー詰まっていたのが嬉しかったで~す。

投稿: とみ | 2006年5月27日 (土) 00時50分

ご無沙汰しております、「よんたん」です。
ずっと読み逃げしておりまして、大変失礼致しました・・・。

私も團菊祭の昼・夜に足を運びました。
團菊祭そのものが初めてのことだったのですが、
いや~、こんなに楽しいものだったとは!!
来年以降も絶対に足を運ぼう!と誓ったことでした。

簡単ながら昼夜それぞれの感想を記事にしておりますので
後ほどTBさせてくださいませ。

投稿: よんたん | 2006年5月26日 (金) 17時57分

>noppyさま
遊びたおして,記録が追いついてません。こうなったら観劇記もノルマに近い。プロの演劇評論家の劇評がしょーもない訳が分かります。(^_^;)\(・_・) オイオイ
書評はもっと難しいのにのっぴさまに敬服致します。
菊五郎劇団の黒御簾さんはクラシックからポピュラーまでレパートリーが必要ですね。

投稿: とみ | 2006年5月18日 (木) 01時39分

ハローとみ様
菊さんの保名は如何だったでしょうか...
折りにふれて思い出すのは黒手組の不忍池の場面、なんであの曲だったのかしらと普通に不思議でした。
菊五郎さん好みなのかな??
アメ横と旧岩崎邸が至近距離だということを
案外知らなかった浜っ子でした。

投稿: noppy | 2006年5月18日 (木) 00時39分

>かいちょさま
好みや価値観が一致していますと似たような日程となりますので,きっと偶然ではなく必然でしょう。今回はお目にかかれなくて残念ですが,すぐに機会はめぐてくることでしょう。
>かしまし娘さま
黙阿弥のパロディ劇を拝見するのは初めてですので,何もかも新鮮でした。パロディのパロディ。どこまで行くのか菊五郎丈~。

投稿: とみ | 2006年5月17日 (水) 12時56分

とみ様、まいど!
>吉右衛門丈と藤十郎丈との名字強奪夫婦より好きかも…。
ガッハッハ。観たことないけど想像出来ます(爆笑~)

助六パロディで寝そうになってしまいました…。
不忍池に、ビッグ矢ガモくんを探しに行ってしまいそうです(笑)

投稿: かしまし娘 | 2006年5月17日 (水) 08時30分

とみさま
あれあれ?!いらしてたのですね。
私は踊りだけ幕見してきました。
偶然!
とみさまの観劇ブログを読むのを楽しみしておりまーす。

投稿: かいちょ | 2006年5月17日 (水) 01時30分

>ぴかちゅうさま
何とも盛りだくさんの夜の部でした。歌舞伎座は観客も勢いがあり,お江戸情緒たっぷりでした。
菊五郎劇団はいつも何かやって頂けます。
>かしまし娘さま
吃又は,主演コンビ最高にハッピーな気分にさせて頂けました。スッキリと江戸前のご夫婦でした。これくらいの方が吉右衛門丈と藤十郎丈との名字強奪夫婦より好きかも…。

投稿: とみ | 2006年5月16日 (火) 23時06分

とみ様、まいど!
『團菊祭』3年ぶりだから、なんでも演って楽しませて~!
っと叫びたい夜の部。
「吃又」「保名・藤娘」の感想です。読んでやってください。

投稿: かしまし娘 | 2006年5月16日 (火) 08時18分

歌舞伎座でお会いすることができて嬉しかったです。
團・菊祭の夜の部けっこう満足できました。感想2本まで書きましたので、TBさせていただきましたm(_ _)m
明日は劇団☆新感線の『メタル・マクベス』初日なのであせって書きました。「吃又」が先になりそう(^^ゞ

投稿: ぴかちゅう | 2006年5月16日 (火) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/10087957

この記事へのトラックバック一覧です: 團菊祭五月大歌舞伎・夜の部:

» 06/05/14 五月歌舞伎座夜の部①「保名」「藤娘」 [ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記]
今日は演舞場昼の部と歌舞伎座夜の部をハシゴした。まずは歌舞伎座夜の部の舞踊2本から感想を書く。演目の流れも無理がなくけっこういい気分で始まって終わることができた。これってけっこうラッキーなのかもしれない。写真は歌舞伎座にかかる「團菊祭五月大歌舞伎」のタレ幕。 {/face_en/} 1)「保名(やすな)」 「保名」は歌舞伎座での勘三郎襲名公演で仁左衛門で観たのが初めてだった。陰陽師の保名が恋人の死で狂い�... [続きを読む]

受信: 2006年5月16日 (火) 00時59分

» 06/05/14 五月歌舞伎座夜の部②菊パパはとんだ曲者! [ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記]
團・菊のふたりの後継者による舞踊2本の感想を①として昨日書いたが、そのつながりで以下の演目を②に書く。いつもネタバレブログだが今回も遠慮なくいく。 {/kaminari/} 「黒手組曲輪達引(くろてぐみくるわのたてひき)」浄瑠璃「忍岡恋曲者」清元連中 團十郎家の歌舞伎十八番『助六』の登場人物を使った河竹黙阿弥のパロディの世話物狂言なのだが、一幕目は菊パパが輪をかけてパロディにしてくれている。 あらすじは以下の通り。 第一幕:三浦屋�... [続きを読む]

受信: 2006年5月16日 (火) 01時01分

» 5月 歌舞伎座 傾城反魂香 [バリバリかしまし娘〜まいど!]
「有り得ない〜っ」て冷めてるお客さんいるかなぁ。 わたしぁ完全にのめり込み〜 [続きを読む]

受信: 2006年5月16日 (火) 08時02分

» 5月 歌舞伎座 黒手組曲輪達引 [バリバリかしまし娘〜まいど!]
團菊祭五月大歌舞伎 夜の部 『黒手組曲輪達引(くろてぐみくるわのたてひき)』 菊五郎の”権九郎”と”助六”の2役は3回目で27年ぶり〜ヒュ〜これがラストチャンスかも 「明るい”助六”のパロディ版が五月の團菊祭にいいと思って。明るい方が江戸の歌舞伎らしいですからねえ」(筋書より) 〜序幕 忍ヶ岡道行の場〜夜の不忍池。大〜きく書いてあんの。判り易いわ〜。鳥がパチャパチャ泳いでいる。あれはあひる?白鳥?鴇?(んなわけない)もしや…カモ?な〜�... [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 08時15分

« 変わらないのがうれしいアメ横 | トップページ | 劇団四季・鹿鳴館「すてきよ!すてきよ!本当にお似合い!」 »