« ダ・ヴィンチ コード | トップページ | その,顔のお綺麗さ,気高さ,美しさ,目の涼しさ,眉の勇ましさ。 »

2006年5月23日 (火)

上方歌舞伎会

歌舞伎俳優・片岡秀太郎丈が,子息の愛之助丈を中心とする上方の若手俳優さんと共に取り組んでこられたユニット「平成若衆歌舞伎」が,お江戸デビューを果たした。心より寿ぎ,みなさんの更なる飛躍を期待しているところ,国立文楽劇場のHPに夏の上方歌舞伎会の演目が掲載されているのを発見。
第16回上方歌舞伎会
公演会場 国立文楽劇場
公演期間 2006年8月19日(土)〜2006年8月20日(日)
開演時間 11時 4時
演目等
藤間豊宏=振付 長唄囃子連中
春調娘七種
片岡我當=指導
双蝶々曲輪日記 角力場 一幕
山村若=振付 常磐津連中
妹背山婦女庭訓 道行恋苧環
片岡仁左衛門=指導
片岡秀太郎=指導
恋飛脚大和往来 封印切 一幕

松嶋屋御大のご指導である。なにか…。

国立文楽劇場青年歌舞伎公演
歌舞伎俳優既成者研修発表会

24日,配役が発表になっていたようです。

|

« ダ・ヴィンチ コード | トップページ | その,顔のお綺麗さ,気高さ,美しさ,目の涼しさ,眉の勇ましさ。 »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

>るみさま
上方歌舞伎会!今年も行きましょう。
発展途上の会ですから,絶対に見逃せません。今年の「封印切」は何だかとんでもなく凄いことが起こりそうな気がします。
さて,5月は,文化,経済及び情報と同じで,歌舞伎も東京一極集中でございました。6月からは上方や全国に歌舞伎が巡ります。ただ,残念なのが公演期間が短く,はずすと悲しいところです。平常心で,できる範囲で気長に見続けたいものでございます。

投稿: とみ | 2006年5月27日 (土) 21時17分

>大夫元さま
お江戸では同じ時期に雑魚の会が国立劇場であるようです。
若手公演を拝見する習慣がついたのは,中村屋さんの役替わり公演がきっかけでした。お役は抽選とか!お稽古は舞台が終了し,お仕事が終了してからとか。独自の方式のようです。
熱気と愛溢れる客席に座ると力が入ります。

投稿: とみ | 2006年5月27日 (土) 20時57分

とみ様、こんばんは。
昨年上方歌舞伎を初めて拝見し、若い役者さん達の生き生きしてる様子に心うたれました。
今年も必ず見に行きます。
最近、歌舞伎を生で全然見ていません(涙)
この時期、忙しくてなかなか遠征も出来ず…
もっともっと上方で歌舞伎が盛り上がりますように!

投稿: るみ | 2006年5月27日 (土) 20時22分

こんばんは、花餅屋です。
嬉しいお知らせですね…TBさせて頂きました。
歌舞伎の話題がずっとあるのは…ホンマに嬉しい限りです。
この上方歌舞伎会、毎年観に行っていますが、段々と面白くなっていくように思えます。
それだけ成長して来ている役者さんの姿を観れるのが、この公演の醍醐味です。
普通の大歌舞伎では観れない楽しさがあって♪
役者さんの勉強ですが、観ている私も大歌舞伎と見比べると言った意味で大きな勉強でもあります。
今年の『封印切』ホンマに楽しみです。

投稿: 花餅屋の太夫元 | 2006年5月27日 (土) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/10207201

この記事へのトラックバック一覧です: 上方歌舞伎会:

» 今年の上方歌舞伎会… [花餅屋廼徒然書附帖]
国立文楽劇場のサイトを覘いていたら…今年の『上方歌舞伎会』の演目と配役が発表されていました。 歌舞伎の季節到来ですねぇ…此方関西で歌舞伎を連続して観られる時期って少ないですから…。 まぁ、一興行で何度も観りゃいいのですが…そうもいかない(涙) 簡単ですが、書いてみましょうか…(汗) 配役は…省略しました(汗) 第16回上方歌舞伎会 藤間豊宏=振付 春調娘七種 長唄囃子連中 片岡我當=指導 双蝶々曲輪日記 角 力 �... [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 01時35分

« ダ・ヴィンチ コード | トップページ | その,顔のお綺麗さ,気高さ,美しさ,目の涼しさ,眉の勇ましさ。 »