« ☆新感線の「朧〈おぼろ〉の森に棲む鬼」 | トップページ | 湯島の旧岩崎邸庭園 »

2006年5月13日 (土)

天主物語の映画版のプログラム

天主物語の映画版のプログラム

WOWOWで映画“阿修羅城の瞳”を見ていた。宮沢りえつながりから資料探しをしたら,出てくるものである。今から眺めていたら眠れなくなるが…。
手鏡は阿修羅城の瞳のおまけ。

|

« ☆新感線の「朧〈おぼろ〉の森に棲む鬼」 | トップページ | 湯島の旧岩崎邸庭園 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>かいちょさま
映画の前売りのおまけは,児童向きの映画だけでなく楽しいものが多いですね。
七月~。その日までどう楽しむか,また,お若い方は,その後の生涯をどう生きるか,考えれば眠れなくなりそうです。

投稿: とみ | 2006年5月17日 (水) 13時01分

とみさま
この手鏡は!!
おそろいですわ。
手鏡欲しさに?!前売りを買いました。
りえちゃんの天主物語のパンフレットはどこにしまったかしらと探していたら、日生劇場の海人別荘のパンフレットがでてきました。
しばし見入っちゃいました。
7月が楽しみ!

投稿: かいちょ | 2006年5月17日 (水) 01時36分

>cocoさま
発見してうれしさのあまりアップしてしまいましたが,宮沢りえさん,ほほがふっくら,お肌がつやつやで,おかわゆらしいです。
玉三郎丈が舌長姥を兼ねられるのが話題でした。怖~いお写真もありました。茨木,紀州道成寺,思い出しました。怖すぎて眠れなくなりました。

投稿: とみ | 2006年5月15日 (月) 12時35分

わぁテンプレートがカエルだぁ♪と思っちゃいました(カエルも好きです)。
やっぱりキレイですねぇ。私の天守物語1981年版のプログラムは25年後の今、こんなに話題になるなんて思いもかけないことだったため(当たり前ですね)、あちこちシミが・・・どうぞ大切に保存(保管?)なさってください!

投稿: coco | 2006年5月14日 (日) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天主物語の映画版のプログラム:

« ☆新感線の「朧〈おぼろ〉の森に棲む鬼」 | トップページ | 湯島の旧岩崎邸庭園 »