« 第十四回南座歌舞伎鑑賞教室 | トップページ | 玉三郎丈が七月歌舞伎座で泉鏡花を! »

2006年4月28日 (金)

素浄瑠璃の会と十色会

987_1 上方歌舞伎と文楽で4月は浪速の春を満喫した。六世鶴澤燕三襲名披露公演の興奮醒めやらないところ,ダメ押し,トドメに以下の2公演がある。
4月29日(土)は,国立文楽劇場で素浄瑠璃の会が開催される。出演者及び演目等は以下のとおり。
「一谷嫩軍記」組討の段
   竹本伊達大夫 竹澤宗助
「義士銘々伝」弥作鎌腹の段
   竹本住大夫 野澤錦糸
「生写朝顔話」宿屋の段
   竹本津駒大夫 鶴澤寛治 琴 鶴澤寛太郎
また,4月29日(土)と30日(日)は,天満橋の大阪府立女性総合センター7階ドーンセンターで,若手自主公演の「十色会(といろかい)」が行われる。
演目等は以下のとおり。残念ながら初心者ゆえ,力を付けてこられたご出演者のお顔と名前とパートが結びつかない。若い人形遣いさんのお顔が見られるのが楽しみ!
「源平布引瀧」九郎助住家の段
「妹背山婦女庭訓」道行恋苧環
太夫  豊竹呂勢大夫,豊竹新大夫,豊竹咲甫大夫ほか
三味線 鶴澤清二郎,野澤喜一朗,鶴澤清志郎ほか

さらに,6月には国立文楽劇場で第6回文楽若手会及び鑑賞教室,7月には夏休み特別講演がある。
5月東京国立のプログラム↑は凄そうだが,生写朝顔話を素浄瑠璃でというのも乙な選択に違いない。

|

« 第十四回南座歌舞伎鑑賞教室 | トップページ | 玉三郎丈が七月歌舞伎座で泉鏡花を! »

文楽」カテゴリの記事

コメント

>藤十郎さま
一人芝居5本観劇した疲労感あります。
よかった~。感想は明日にでも追々。

投稿: とみ | 2006年4月29日 (土) 23時39分

おとみさん、両方いらしたんですか?
十色会は少し遅れたから間に合われたでしょうか?
ちなみに、伊達大夫さんは十色会にもお越しでした。
今回の十色会、プログラムがありませんでしたね。ウチの大学に言ってくれたらお手伝いできたかもしれないけど…。
ご感想いかがでしたか?

投稿: 藤十郎 | 2006年4月29日 (土) 22時47分

>藤十郎さま
実は終演時刻確認してませんでした。えらいこっちゃ~でございます。
今回はひたすら雰囲気を味わうのみになりそうです。宝塚歌劇,歌舞伎,若い方の役替わり公演は,師匠方や今ときめくスターさんがおられるのも楽しみの一つです。

投稿: とみ | 2006年4月29日 (土) 12時07分

素浄瑠璃の会終演が4:50の予定。で、タクシーすっ飛ばして5:00から十色会。
そんな人もあるのでしょうね。
私は今回は十色会のみです。
十色会の楽しみの一つに「小割」の紹介があります。
口上や左遣い、足遣いの名前まで分かっちゃうという…。
実盛役の玉佳さん、いまごろドキドキでしょうね。

投稿: 藤十郎 | 2006年4月29日 (土) 10時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素浄瑠璃の会と十色会:

« 第十四回南座歌舞伎鑑賞教室 | トップページ | 玉三郎丈が七月歌舞伎座で泉鏡花を! »