« 劇団四季・鹿鳴館 | トップページ | 「贋作・罪と罰」のホワイエに海老様寄贈の胡蝶蘭が…。 »

2006年2月11日 (土)

PROMISE/無極

PROMISE/無極
監督: チェン・カイコー
出演: 真田広之,チャン・ドンゴン ,セシリア・チャン,ニコラス・ツェー
いつどことも知れない神と人間が共存するアジア国。戦で親を失い飢えて彷徨う少女傾城は,運命神の満神と契約した。真実の愛と引き換えに,最強の男からの寵愛と何不自由のない暮らしを…。満神は,大将軍の光明には,常勝将軍の証である華鎧を奪われ,涙が命取りになるという定めを与える。天から俊足を与えられた男崑侖は,故郷の記憶を無くし,奴隷として生きてきた。与えられた運命を生きる三人は出会うべくして出会う。三人の愛の行方は破局しかないのであろうか。

今日11日から上映開始。早速見てきた。映像の美しいことこの上ない。美しさを形成しているのは色彩だけでなく主人公たちの美しさによるところが大きい。真田広之さんファンとしては,最強,無様,どちらにしても真田は真田。格好良く愛に溢れている。チャン・ドンゴン氏はマスク,ボディとも釘付けの素敵さであるが,最も魅力があるのは目。ニコラス・ツェー氏もアイドルらしく華麗である。傾国の美女と英雄たちの物語であるから,黙して見よ。

|

« 劇団四季・鹿鳴館 | トップページ | 「贋作・罪と罰」のホワイエに海老様寄贈の胡蝶蘭が…。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>柴さま
綺麗な月夜です。毎日がジェリクルムーン。何のことはない深夜帰宅が常態になっているだけです。
芝さんがタガーにということは,マンカスは…。
>スキップ
台詞が中国語であることも忘れて見入ってしまいました。評価が分かれる映画かと思われますが,既存の物語を敢えて使わないところが良いように思われました。

投稿: とみ | 2006年2月14日 (火) 00時56分

とみさま

本当に公開日に劇場に走られたのですね!
このところTVで頻繁に流れるフラッシュを見て、私ももう一度観たくなってきたところです。
恰幅がよいと思った真田広之さんは、将軍の貫禄を出すために体重を7㎏も増やして撮影に臨まれたとか。さすがの役づくりですね。

投稿: スキップ | 2006年2月12日 (日) 03時04分

こんばんは。
鹿鳴館の所にコメントをと思ったのですが、こっちも気になってしまって(笑)
観たいって思っていた映画だったので…

時間を作って観に行ってきます♪

投稿: 柴 | 2006年2月11日 (土) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PROMISE/無極:

» 「PROMISE」試写会 真田広之舞台挨拶つき♪ [地獄ごくらくdiary]
真田広之とチャン・ドンゴン ダブル主演で話題の映画「PROMISE」の試写会に行ってきました。 映画の試写会に応募したのなんて、長い人生の中でも3度目くらい?なのに、たまたま見かけた広告でたった 1枚出したハガキが当たるなんて、しかも告知には載っていなか..... [続きを読む]

受信: 2006年2月12日 (日) 02時58分

« 劇団四季・鹿鳴館 | トップページ | 「贋作・罪と罰」のホワイエに海老様寄贈の胡蝶蘭が…。 »