« 坂田藤十郎襲名披露興行「京人形」満開 | トップページ | 坪庭風イルミネーション »

2005年12月 3日 (土)

南座顔見世興行のまねき

二百三十一年ぶりに復活した坂田藤十郎の大名跡が光る。地元の放送局が,観客に,上方歌舞伎の印象や,坂田藤十郎への期待をインタビューしていた。いつもに益して,おおどかでゆったりした雰囲気。

nec_0027.jpg

|

« 坂田藤十郎襲名披露興行「京人形」満開 | トップページ | 坪庭風イルミネーション »

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

おとみさま
TBありがとうございます
歌舞伎デビューしてきました
デビューに、小泉総理と遭遇です
だからじゃないですが・・・・・
歌舞伎のこと、もっともっと勉強しますwa

投稿: satoru | 2005年12月 5日 (月) 08時24分

>恵美さま
曾根崎の道行きがた~っぷりでしたので,はねたのは4時20分ごろ。出入りはめちゃめちゃごった返してましたが,警備もあったとは,ナットクしました。
ぶりとハマチの刺身をおなかいっぱいいただいた気分でした。
夜の部は後半観劇します。

投稿: とみ | 2005年12月 4日 (日) 21時57分

>とみさま
小泉の純ちゃまが夜の部ご見物だったとか。とみさまはニアミスでもございましたか?
もちろんロビーあるいは楽屋での、扇議長との議員ツーショットはあったのでしょうね。
歌舞伎世界文化遺産の2パワーでしょうか?ビミョ~。

投稿: 恵美 | 2005年12月 3日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106008/7447802

この記事へのトラックバック一覧です: 南座顔見世興行のまねき:

« 坂田藤十郎襲名披露興行「京人形」満開 | トップページ | 坪庭風イルミネーション »