トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月26日 (木)

今日から福井さんがマンカス!

劇団四季の公式ホームページはその週に行われる公演のキャストが掲載されている。もちろん,見てご贔屓が出ておられるからといってチケットが即刻入手できる訳はない。
特に長年応援してきたアンサンブルの方が良いお役をいただいたときなど,ファンサイトに書き込みを行い喜びを分かち合う。
今週は表題のとおり。
福井さんがマンカスか,マンカスが福井さんか。何と言っても,幕開きの第一声を発する兄貴分のアメショー。良いお声は一気に猫の世界に引き込んで頂けます。
京都で福井ラダメスを待つ身には大喜びも出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

もうすぐアイーダ

「永遠の愛は千年の都へ」
ディズニーミュージカルアイーダがまもなく大阪から京都にやってくる。大阪で数回観劇した。アイーダは濱田めぐみさんというパワフルで美しい女優さん。相手役のラダメスは,阿久津陽一郎さんという(坂口健二さんに似た)超イケメン俳優さんと,福井晶一さんという精悍な面差しと深い美声の俳優さんの日があった。
福井さんは,キャッツのマンカストラップ(アメショー)を中心にラムタムタガー(黒と黄)もこなす。福井さんがラダメスとして京都に来て頂けたらと思いながら,道々,猫に話しかけてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

ささやかなウフッとアセッ

携帯電話を新調した。これで,どこからでも雑記をアップできる。
とはいえ,今日は被写体に恵まれなかった。
業務で訪問した児童館に8キログラムの黒猫と7キログラムの白黒猫(断念)。
従前から,精悍なイメージのアメリカンショートヘヤーのモデルを探しているが,お目にかかれないものである。なぜ,アメショーかは追々まとめていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

政岡御膳

深夜帰宅が続く。加速減速のメリハリのあるタクシードライバーに遭遇すれば確実に酔う。理由は明らかに空腹であるが、満腹でも酔う人がいるらしい。症状とシチュエーションが同じなのに侘しい。
さて、先週末から、駅や車内に坂東玉三郎丈の船辨慶のポスターが…。思わず足を止めてしまう。ワタクシメが勝手に名付けたおにぎりのみの食事のパターンが表題。帰宅後、丈が演じられた伽羅先代萩の政岡さまが膳をお持ちのお姿のチラシに参拝し、今日の細やかな糧に感謝いたしました。
zzz ΛΛ
     (- - )⌒⌒⊇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

ブログを始めることにしました。

緑が深くなってまいりました。新緑と元からある葉の色が区別つかなくなる今の季節は,若者の確かな成長と重ね合わせられ,すがすがしい気分になります。
さて,日経新聞の春秋覧に,ブログ人口は激増しているが,読まれることはあまり期待していないとか。少しずつ賢くして参りたいと考えています。おもに,京都のまちなかで見かけたこと,まちづくりについて考えたこと,可処分所得の殆どが消えている観劇の所感などを書くつもりをしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年6月 »